×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワキガ ニオイ 人によって違う

ワキガのニオイって人によって違うって知っていましたか?

日本人は欧米人よりもニオイを発する頻度は少ないと言えますが、最近は日本人も食習慣が欧米化しています。普段食べる食べ物によっても、発するニオイは随分と違うという事を知っておいて欲しいと思います。

 

 

例えば、普段の食生活が肉類が多い人、あるいはファストフードが多い人、野菜が多い人など普段から何を食べているかという事によっても発するニオイは変わってきます。

 

 

一般的に言えることは、普段から肉類やファストフードを食べる機会が多い人と云うのは、皮脂の分布も多くなるので、皮脂が汗に混ざりやすくなり、その結果、酸化した酸っぱいニオイを発生させやすくなります。

 

 

また普段から刺激物を食べる機会が多い人は、スパイスのニオイが強くなる傾向があるようです。そういう人は衣類にニオイが移って、結果として悪臭となり雑巾の生乾きのようなニオイを発する事になります。

 

 

こういう事からも分かるように、ワキガ体質の人は普段の食生活も改善していかなといけないという事になります。

 

 

それではまとめます。

 

 

元々のワキガ体質の人って云うのは、普段食べるモノも気をつけた方がいいと良う事ですね。日常食べている食品からもニオイを発するという事をぜひ覚えておいて欲しいと思います。